« 額打論 | トップページ | 橋弁慶 »

2006.08.20

頼政塚

京都府亀岡市の頼政塚。

445_1

京都市内から9号線を通って亀岡へと行く途中、「頼政塚」という交差点を通過します。通るたびに気になっていたのですが、先日やっと頼政塚を訪ねることができました。

京都府亀岡市丘陵上に、頼政塚と呼ばれる塚があります。古来、源頼政の首塚であるとか、源氏の宝物が埋まっているとか、頼政の退治した鵺の墓だとか、さまさまに伝えられています。現在、頼政塚の辺りは、宅地造成のため丘陵が半分削られて、ちょうど塚の部分だけが取り残されている形になっています。
塚の上には、江戸時代に建てられた石碑が残っています。安永8年(1779)、源頼政没後の600年に建てられたものです。表面には「従三位源公之墓」と彫られ、裏面・側面にわたって石碑建立の由緒がびっしりと刻まれています。

444

頼政の鵺退治はこちら

|

« 額打論 | トップページ | 橋弁慶 »

コメント

たまたま、こちらのブログに入って行ってしまい、初めて中を拝見しました。写真やフィールドワークの記事がとても楽しく、随分とお出かけになっていらっしゃる様子がうかがえて羨ましいなぁ~と、思いました。何とかのヒマ無し?をしていますが、時々寄らせていただきます。(伊豆国の住人)

投稿: 外山 智(トヤマサトリ) | 2007.04.07 14:13

外山 智さん コメントありがとうございます。

最近は、なかなか更新もできずお恥ずかしいのですが、お暇なときに、見てやってくださいませ。
昨日は、鎌倉へ忍性忌に言ってきました。週末にでも番外編で、鎌倉紀行を書きたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ぼんやり | 2007.04.09 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62971/11521591

この記事へのトラックバック一覧です: 頼政塚:

« 額打論 | トップページ | 橋弁慶 »