« 閑院内裏石碑復旧 | トップページ

2007.11.29

『平家琵琶にみる伝承と文化』

464楠見晩翠著 鈴木まどか・笠井百合子・鈴木元子編『平家琵琶にみる伝承と文化ー「平曲古今譚」「平曲伝統記」「平曲温故集」』が刊行されました!

内容は、楠美晩翠が明治16年に著した「平曲古今譚」「平曲伝統記」「平曲温故集」の三部作の翻刻、解題、平曲概説・用語解説、余滴などから構成されています。
「平曲古今譚」「平曲伝統記」「平曲温故集」は、館山漸之進(楠見晩翠の弟)が著した『平家音楽史』の基礎資料となるものです。

本書によって、平曲とはいかなるものであるかを知り、また正確な認識を広め深めることができるのではないかと思います。

大河書房 A5判 294ページ 5880円(税込)

編者のおひとり鈴木まどかさんは、前田流平家詞曲の相伝者です。まどかさんのブログ、サイトでも詳しく紹介されています。

平家詞曲研究室
http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/index.html

平家琵琶の豆知識
http://d.hatena.ne.jp/heikebiwa/

|

« 閑院内裏石碑復旧 | トップページ

コメント

平清盛のブログ書いています!トラッックバックします(^o^)/

投稿: さすらいのマサシキ | 2011.12.16 21:12

昭和十六年正月頃よりラジオ放送を通て日本全土に古式道理の
朗々たる葛野守様の歌詠で、記紀などから後記、源氏・平氏.家物語、
万葉集などの勅撰和歌集に小倉百人一首、が一挙放送されたのをご存知ですか。

投稿: 環境大学新聞 | 2012.01.18 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62971/17219321

この記事へのトラックバック一覧です: 『平家琵琶にみる伝承と文化』:

« 閑院内裏石碑復旧 | トップページ