« 飛鳥・牽牛子塚古墳、の巻 | トップページ | 日本考古学協会2010年度兵庫大会・臨時総会、の巻 »

2010.10.12

日本考古学協会の会員の皆様へ

 2010年10月16日(土)午前10時30分より、明石市生涯学習センターにおいて一般社団法人日本考古学協会の臨時総会が開催されます。新聞などでも話題になっているので御覧になられた方も多いだろうが、議題の主たるものは「日本考古学協会所蔵図書の寄贈先について」です。

 私は今年の6月から日本考古学協会の理事会の末席に連なっています。その立場から申し上げますと、会員の皆さんにはぜひ臨時総会に御参加いただき、理事会の案とそれに反対する方々の意見をじっくりと聞いていただき、その上で公正で現実的な御判断をしてもらいたいと切望いたします。どうしても参加できないという方は、次善の策として、かねて配布されている「議決権行使書」の提出をお願いします。この問題はまさに日本考古学協会の岐路をわける重大問題となっているので、会員ひとりひとりが熟考し、旗幟を鮮明にしていただくことが必要なのだと考えます。

 ここからは個人の立場で付言するならば、理事会案に賛成するにせよ反対するにせよ、それには大きな責任が伴うはずです。特に、反対票を投じる場合には、対案までも充分に考え、それについての実行の責を負う覚悟がひとりひとりに問われると思っております。

 ただ、賛成者も反対者も、大事な大事な研究仲間であることに変わりはありません。粛々と議論し、会員の総意によって結論を出した後は、妙な感情的なしこりは残さず、考古学の新たな発展のもとに大同団結すること、これこそが今度の臨時総会に絶対に求められるものなのだと思っております。

 なにとぞよろしくお願い申し上げます。

« 飛鳥・牽牛子塚古墳、の巻 | トップページ | 日本考古学協会2010年度兵庫大会・臨時総会、の巻 »