« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.01

2011年謹賀新年、の巻

110101(京都としては久しぶり、元旦の雪の金閣)
 2011年1月1日(土)
 皆様、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。m(_ _)m
 
 元旦、まだ昨日の雪が残っている。寒くて外に出るのはおっくうなのだが、せっかくのチャンスなので、北山・鹿苑寺(金閣寺)にでかける。昨年10月に行った時には紅葉が美しかった。今日は、ポスターの写真なんかではよく見る、雪の金閣。さすがに綺麗。庭園の池は分厚い氷で被われている。

 今年は、『中世の首都京都と王権都市(仮題)』という内容で、何とか3冊目の論文集の出版にこぎつけたく思っております。なお、印刷中の論文はふたつ(西八条第と、平安時代の天皇陵の選地)あるので、新年早々にはご披露できるでしょう。その他、できるだけ早く、都城についてのものと、須恵器についてのものを書かねばなりません。
 新聞連載は今年度いっぱいは続けなくてはならないので、気は抜けません。出版社にお約束している新書も、なんとか進めていきたいものです。

 ともあれ、今年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »