« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.30

「ブッダの素顔展—鎮魂と慈悲—」(工藤静香ほか)、の巻

110630_2 6月26日(日)
 忙しくて行けないかと思っていたが、滑り込みでなんとかまにあった。東映太秦映画村で開催中の「ブッダの素顔展—鎮魂と慈悲—」。既報の通り、工藤静香さんの新作「信念の光」が公開されている。報道で見ていたが、実物は期待以上の出来。掛け値無しの傑作である。記念のポストカードの収益は東日本大震災への義援金に充てられるというから、ささやかながら、まとめ買いする。


2011.06.23

人形ふたつ、の巻

Photo
 人形ふたつ。
 左は、鞍馬寺の門前の民芸の店で見つけた。「管人形(くだにんぎょう)」というそうだ。下の弓を左右に引くと、白拍子がくるくる回る。古くからの伝統を引くわけではなく、この民芸店の息子さんがいろいろ工夫して自作しているそうだ。新作民芸、とでもいうべきか。面白いし、お値段も安かったので、買ってきた。

 右は、神戸市立博物館で見つけた「神戸人形」。台のレバーを回すと、黒いお化け(?)がスイカを切ってかじりつく。明治には外国人に人気があったのだが、その後は伝統が耐えてしまった、という。現在は姫路の日本玩具博物館が復刻したものが売られているという。前から欲しかったのだが、なかなか見つけられなかったのが、やっと出会えたので買ってきた。


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »