« 安藤栄里子さんを偲ぶ、の巻 | トップページ | 2012年、やったこと、の巻 »

2012.12.28

祝・工藤静香さんデビュー25周年、の巻

121228

 2012年ももう終わり。12月24日(月)には、京都府埋蔵文化財調査研究センターの聚楽第跡発掘調査の現地説明会に行くことができた。私の自宅から至近のところだから、ありがたい。35mにわたって聚楽第本丸の石垣が検出されている。実に見事。『豊臣秀吉と京都—聚楽第・御土居と伏見城—』(文理閣)の共同研究における聚楽第の復元に、ほぼドンピシャで当たったことも嬉しい。京都の地下、まだまだ色んなものが埋もれていることを実感する。

 御承知のように、このブログは時々、突発的に工藤静香ファンブログに変身する(^^;)。静香さん、1987年8月31日に「禁断のテレパシー」でソロ・デビューしたから、今年の8月はデビュー25周年という記念すべき時となった。とはいうものの、静香さん、最近は歌手としての活動が最低限に押さえておられるので、ファンとしてはいささか寂しかった。今年4月21日〜5月27日には青森県立郷土館で「あふれる感情—工藤静香展」という絵画展が開催され、トークショーもあるということで行きたかったのだが、青森はやっぱり遠いのと、私は4月20日に倒れて死にかけたのだから、とうていこれは無理に終わった。

 それが、25周年ということで実に4年ぶりの新曲「キミがくれたものが発表された。キャンペーンも兼ねてのことだろうが、テレビにもたびたび出演されることになり、変わらぬ美しいお姿(ライヴなんかで静香さんが登場した時など、会場が一斉に「細〜〜い!」「キレ〜イ!」と、どよめく)に接することができて実に嬉しい。シンガーソングライターの絢香さんから提供を受けた楽曲で、現在放映中のテレビ・アニメ「FAILY TAIL」のエンディング・テーマにも採用されている。静香さん、アップテンポのロックンロール調もすばらしいのだが、こういうバラードも実に旨いのである。心に染みいるような名曲なので、ぜひ、じっくりと聞いてほしいものである。なお、25周年を記念して11月に東京と大阪でライヴがおこなわれたのだが、このうち東京ライヴの完全版が来年1月3日22時〜にwowowで放送される。これも楽しみ。皆さんもぜひ見てくださいませm(_ _)m。

« 安藤栄里子さんを偲ぶ、の巻 | トップページ | 2012年、やったこと、の巻 »