« 京都国立博物館新館開館、の巻 | トップページ | 新潟県立歴史博物館と春日山城跡、の巻 »

2014.10.13

2014年9月後半にやったこと、の巻

Img_0013
(↑ 徳島城跡)

 しばらく間が空いてしまった。日記の、取り返し。

 9月13日(土)・14日(日)
 仁木宏さん主宰の「城下町科研」の「徳島研究集会準備 第2回・事前検討会・現地見学会」に行く。徳島も久しぶりである。土曜日は徳島の巡見。多忙を極めていて最後まで参加できるかどうかわからなったY村A希さんも駆けつけられて、御同慶のいたり。近世の徳島城下町をじっくりと巡る。瀟洒な徳島市立徳島城博物館も、見学することができる。夜は地元の研究者の方々と宴会。日曜日は、徳島大学を会場として研究会の準備会。徳島を初めとして、四国の城下町を学ぶ。

 9月16日(火)
 学生のグループの付き添いで、久しぶりの鞍馬山・貴船神社。山越え、なんとかできた(o^-^o)。

 9月19日(金)
 古代学協会の「古代学講座」の「京都学講座 平安京研究の方法2」を終えて、すぐに東京行き。JR東海生涯学習財団の「講座 歴史の歩き方」で、第68回「闇夜を照らす『法華経』—日本人の法華信仰と京都」。仏教評論家として著名なひろさちや先生と同席させていただく。会場のよみうりホールは、千人も入る大会場。私の演題は、「戦国期京都と法華寺院」。この時のために、京都の法華宗の本山を改めて巡回してみて準備を進めていた。
 主催者の御厚意で、お泊まりは帝国ホテル。こんな高級ホテル、こういう機会でもないと宿泊することはないのである。翌日は横浜で所用。横浜市歴史博物館、大塚・歳勝土遺跡を見て、新横浜ラーメン博物館でお腹を整え、帰洛。

 9月22日(月)
 京都市文化財学習研修施設指定管理者選定委員会

 9月26日(金)
 午前は、(公財)京のふるさと産品協会の「ブランド審査委員会」。
 午後は、佛教大学で「森浩一研究会」。

 9月27日(土)
 96歳になった伯父・山田晃の誕生日のお祝い会。いつまでもお元気で。

【しゃべったこと】
■山田邦和(講演)「戦国期京都と法華寺院」(JR東海生涯学習財団〈主催〉、ジェイアール東海エージェンシー〈企画・運営〉「講座 歴史の歩き方—日本を見つける知の探訪—」第68回「闇夜を照らす『法華経』—日本人の法華信仰と京都」、於よみうりホール〈東京都千代田区〉、2014年9月19日)
■山田邦和(報告)「前近代日本における複都制と王権の移動」(鷹陵史学会〈主催〉「鷹陵史学会第23回年次研究大会」公開シンポジウム「動く王権と都市空間―前近代東アジアの権力と都市―」、於佛教大学紫野キャンパス、2014年10月4日)
■貝英幸(司会)、佐古愛己・山田邦和・渡邊信一郎(パネラー)「パネルディスカッション」(鷹陵史学会〈主催〉「鷹陵史学会第23回年次研究大会」公開シンポジウム「動く王権と都市空間―前近代東アジアの権力と都市―」、於佛教大学紫野キャンパス、2014年10月4日)

« 京都国立博物館新館開館、の巻 | トップページ | 新潟県立歴史博物館と春日山城跡、の巻 »