« 2016年(平成28年)元旦、の巻 | トップページ | 熊野(1617会)、の巻 »

2016.02.03

57歳、の巻

Img_0008(←誕生日を祝して、ささやかに乾杯)

 2月3日(水)
 誕生日。57歳になった。最近、つくづくと年月の早さに感じ入ってしまうことばかりである。あとどれくらいの仕事ができるかはわからないが、ひとつひとつ、積み重ねていくほかはない。

 ------------------------------------------------------------------------------
 新年になってからの日記

 1月2日(土)
 我が家においての恒例の、一族が集っての新年会。いつもならばイノシシのボタン鍋なのだが、今回はちょっと趣向を変えて、てっちり鍋。

 1月5日(火)
 仁木宏さん、京樂真帆子さんと、ウチの夫婦での新年会。仁木さん京樂さん行きつけの、茨木のシチリア料理の小さな店に誘っていただく。例によってワインをいっぱい開けてしまう。

 1月15日(金)
 京都での講座をすませて、すぐに、大阪府八尾市の八尾市歴史民俗資料館行き。「高安千塚古墳群―岩本文一コレクションの紹介―」という企画展示をぜひ見たかったのである。特に、長者の箸塚古墳から出土した須恵器の配像高杯形器台の優品に見入ってしまう。なお、この古墳、私は「(旧)高安村の長者という土地にある『箸塚古墳』」だと思っていたのだが、違うらしい。「昔々、このあたりに住んでいた長者が、食事のたびに箸を捨てて、それが積もって塚となった」という伝説を持っており、「長者の箸塚」で古墳の固有名詞なのだということ、小谷館長に教えていただく。

 1月16日(土)
 京都市埋蔵文化財研究所で、先日発掘調査がおこなわれた芝1号墳の出土須恵器を観察させていただく。

 1月17日(日)
 ウチの奥さまのお供で、浜大津の朝市。

 1月18日(月)
 懸案になっていた本づくりがようやく山場を越したため、出版社の文理閣に原稿を届け、打ち合わせ。

 1月23日(土)
 京都国立博物館構内の、「方広寺」跡の発掘調査の現地説明会の見学。明治の「恭明宮」の跡が出ているのが目を引く。そのあとは、京都国立博物館の名品をながめてゆったりとした時間を過ごす。

 1月26日(火)
 一般入試の、監督業務。

 1月27日(水)
 陵墓関係16学・協会に参加して、奈良県明日香村の野口王墓古墳(天武・持統両天皇陵)の立会調査見学。そのあとは、自転車を借りて、久しぶりに明日香村の散策。県立万葉ミュージアム、整備された酒船石遺跡亀形石造物など。

 1月29日(金)
 おなじく陵墓見学で、大阪府堺市の土師ニサンザイ古墳の見学。雨で大変。

 1月30日(土)
 京樂真帆子さん主催の科研費研究会。

 1月31日(日)
 京都市南区の久世の福田寺の見学会。平安時代にさかのぼる、伝承「龍神像」を拝見。 


« 2016年(平成28年)元旦、の巻 | トップページ | 熊野(1617会)、の巻 »