« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

2016年、やったこと、の巻

12月13日に、自分の不注意により職場で右足の大腿部前側を強打してしまった。幸い、骨には異常はなかったのであるが、それでも打撲傷と内出血がひどく、歩行困難という体たらくで、パソコンに向かうこともできない。医者に聞くと、これはもう、安静にしながらいわゆる「日にち薬」しかないそうである。加えて、12月28日には咳と高熱が出て、普通の風邪かなと思ったら、インフルエンザだそう。最悪である。おかげで、忘年会もほとんど欠席、12月18日にやった平安京・京都研究集会も欠席、さらには正月早々に予定していた沖縄行きも中止せざるをえなくなってしまった(泣)。

【共編著】
■森浩一(著)、森浩一著作集編集委員会(編)〈編集委員:前園実知雄・松藤和人・今尾文昭・玉城一枝・中村潤子・山田邦和・鋤柄俊夫・門田誠一・坂靖・青柳泰介、第3巻編集担当:中村潤子・山田邦和・坂靖〉『森浩一著作集 第3巻「渡来文化と生産」』(東京、新泉社、2016年4月15日)、全333頁
 ~◇山田邦和・坂靖・中村潤子(著)「解題」310~330頁(山田著︰「無題(「解題」の総論)」310・311頁、「和泉河内窯の須恵器編年」313~315頁、「大阪府南部窯址資料による須恵器編年略表」316・317頁、「南海道の古代窯業遺跡とその問題」318・319頁、「飯蛸壺形土器と須恵器生産の問題」319・320頁、「古代産業-漁業」321・322頁、「製塩についての二つの覚書」322・323頁、「生道塩」323・324頁)
■仁木宏・山田邦和(編著)仁木宏・山田邦和・中島信親・山本雅和・梶川敏夫・京樂真帆子・大村拓生・杉本宏・野口実・河内将芳・福島克彦・鍛代敏雄・森島康雄・中村武生・坂口満宏(著)『歴史家の案内する京都』(京都、文理閣、2016年5月20日)、全244頁
 ~◇仁木宏・山田邦和(著)「はしがき」3・4頁、「あとがき」242頁
 ~◇山田邦和(著)「1太秦・嵯峨野の古墳群」12~21頁、「7白河」70~81頁、「12清水坂と鳥部野」109~115頁、「13中世都市嵯峨」118~125頁
■森浩一(著)、森浩一著作集編集委員会(編)〈編集委員:前園実知雄・松藤和人・今尾文昭・玉城一枝・中村潤子・山田邦和・鋤柄俊夫・門田誠一・坂靖・青柳泰介、第4巻編集担当:前園実知雄・門田誠一〉『森浩一著作集 第4巻「倭人伝と考古学」』(東京、新泉社、2016年8月15日)、全339頁
■桃崎有一郎・山田邦和(編著)、桃崎有一郎・髙橋康夫・田坂泰之・家永遵嗣・原田正俊・冨島義幸・前田義明・山田邦和・宮上茂隆・木岡敬雄・百瀬正恒・野田泰三・松井直人(著)『室町政権の首府構想と京都―室町・北山・東山―』(平安京・京都研究叢書4、京都、文理閣、2016年10月30日)、全434+105+2頁
 ~◇山田邦和(著)「東山中世都市群の景観復元」254~269頁
■森浩一(著)、森浩一著作集編集委員会(編)〈編集委員:前園実知雄・松藤和人・今尾文昭・玉城一枝・中村潤子・山田邦和・鋤柄俊夫・門田誠一・坂靖・青柳泰介、第5巻編集担当:今尾文昭・鋤柄俊夫・青柳泰介〉『森浩一著作集 第5巻「天皇陵への疑惑」』(東京、新泉社、2016年12月15日)、全339頁


【論文】
■山田邦和(著)「中世の天皇陵―堂塔式・石塔式から遺骨の納骨形式へ―」(洋泉社編集部(編)、仁藤敦史・宮瀧交二・福尾正彦・天野末喜・西田孝治・宮崎康雄・岸本直文・石坂泰士・西光慎治・田中聡・黒羽亮太・山田邦和・鍛冶宏介・福島幸宏・上田長生・高木博志・新納泉・宮代栄一(著)『古代史研究の最前線 天皇陵』、東京、洋泉社、2016年1月23日)、全255頁中の156~167頁
■山田邦和(著)「クルマについての研究メモ」(京樂真帆子(編者)、京樂真帆子・岩間香・中川永・下村雄太・今正秀・山田邦和・千本英史(著)『古代・中世における「乗り物文化」の学際的研究—『新・輿車図考』の構築を目指して—』(2012年度~2015年度科学研究費補助金〈基盤研究(C)〉研究成果報告書〔研究課題番号︰24520764〕)、彦根、滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科、2016年3月31日)、全105頁+付属CD-R中99~103頁+図版データ(付属CD-Rに所収)
■山田邦和(著)「三条通を俯瞰する―三条通の歴史をひもとく―」(記念誌編集委員(森本浩行・西村祐一・内藤郁子・皿倉のぼる)(編集)、山田邦和・笠原一人・篁正康・大塚活美・西山剛・南博史ほか(著)『京の三条まちづくり―京の三条まちづくり協議会20周年記念誌―』、京都、京の三条まちづくり協議会、2016年3月吉日)、全64頁中の6~13頁
■山田邦和(著)「日本古代都城における複都制の系譜」(仁木宏(編)、仁木宏・古市晃・山田邦和・京樂真帆子・大村拓生・河内将芳・福島克彦・山村亜希・山本雅和・山近博義(著)『日本古代・中世都市論』、東京、吉川弘文館、2016年5月10日)、全336頁中の43~82頁
■山田邦和(著)「ヴェトナム・タンロン皇城跡出土の焼締陶器の型式学的試論」(佐々木達夫(編)、佐々木達夫・重根弘和・桐山秀穂・大橋康二・扇浦正義・畑中英二・鹿島昌也・中野晴久・小栗康寛・関根達人・山田邦和・佐藤由似・真道洋子・金田明美(著)『中近世陶磁器の考古学』第4巻、東京、雄山閣、2016年10月25日)、全298頁中の185~205頁
■山田邦和(著)「陵墓研究の現状と陵墓公開運動」(『日本史研究』第647号、京都、日本史研究会、2016年7月20日)、21~51頁
■山田邦和(著)「織田信長と京都―信長の天下統一戦をめぐって―」(『第4回東海学シンポジウム2016 いくさの歴史II―継体と信長に絞って―』資料集、〈春日井〉、NPO法人東海学センター、2016年10月13日)、全150頁中の97~130頁

【その他の著作】
■京都新聞出版センター(編)池坊中央研究所・井上由理子・太田垣實・丘眞奈美・清原邦雄・黒田正子・高野澄・徳丸貴尋・十倉良一・中村武生・西村彰朗・細田香織・前川佳代・三谷茂・村岡真千子・町田香・山田邦和(著)『第12回京都検定 問題と解説』(京都、京都新聞出版センター、2016年6月10日)、本文255頁
 ~◇無署名(実際は山田著)「3級1(4)」9頁、「3級1(5)」10頁、「3級1(6)」11頁、「2級1(4)」107頁、「2級1(5)」108頁、「1級1(3)」203頁
■同志社女子大学史料センター(編)、藤原孝章・平光陸子・飯田毅・河江優・川田隆雄・神田知子・松野浩之・三橋美和・森山由紀子・玉田佳子・山田邦和・余田義彦・大島中正・北村博子〈2016年度史料センター運営委員〉『同志社女子大学史料センター第21回企画展示「新たなる息吹 同志社女子大学京田辺キャンパス30年の歩み」展示目録』(京都、同志社女子大学史料センター、2016年11月18日)全25頁
 ~◇無署名(実際は山田著)「Ⅰ 京田辺の歴史的環境」2~6頁、「II 京田辺キャンパスに移転・設置された学部学科~5 現代社会学部社会システム学科」12・13頁
■福原圭一・山口博之(討論司会)、村井章介・高橋一樹・向井裕知・和田学・田中聡・宮武正登・阿部来・田中暁穂・松山充宏・水澤幸一・伊藤正義・中島圭一・山田邦和・五味文彦(討論発言)「上越大会全体討論『中世日本海の地域圏と都市』」(中世都市研究会〈編〉、市村高男・井上寛司・小島道裕・木原光・松本美樹・長澤和幸・中司健一・村上勇・五味文彦・高橋一樹・水澤幸一・田中聡・向井裕知・和田学・松山充宏・田中暁穂・玉井哲雄〈著〉『日本海交易と都市』所収、東京、山川出版社、2016年8月20日)、273~301頁(山田発言︰297頁)
■山田邦和(著)「歴史ニュースを読み解く~指月伏見城の発掘調査」(『土車』第129号、京都、古代学協会、2016年6月20日)、5頁
■Kunikazu Yamada「The Comparative study of Ancient Cities」WAC-8 Kyoto Program Committee, directed by Makoto Tomii(Editing)(世界考古学会議第8回京都大会実行委員会プログラム作業班〈編集〉)"The Eighth World Archaeological Congress Book of Abstracts", Kyotanabe(京田辺), WAC-8 Kyoto Local Organizing Committee, under the direction of WAC Japan(世界考古学会議第8回京都大会実行委員会・特定非営利活動法人WAC Japan事務局), 2016年8月28日), p.130


【学会報告】
◯山田邦和(報告)「平安京の都市的変容―古代から中世への展開―」(条里制・古代都市研究会〈主催〉「第32回条里制・古代都市研究会大会『平安時代における都市の変容』」、奈良、奈良文化財研究所平城宮跡資料館講堂、2016年3月5日)
◯吉野秋二・家原圭太(座長)、山田邦和・古閑正浩・江口桂・佐藤泰弘(パネラー)、「(大会報告)質疑・討論」(条里制・古代都市研究会〈主催〉「第32回条里制・古代都市研究会大会『平安時代における都市の変容』」、奈良、奈良文化財研究所平城宮跡資料館講堂、2016年3月5日)
◯山田邦和(報告)「平安京と天皇陵」(古代学研究会(主催)「古代学研究会4月例会」、大阪、アネックスパル法円坂 A棟3階第1号室、2016年4月16日)
◯今尾文昭(司会)、陵墓関係16学協会運営委員会(趣旨説明)、山田邦和・後藤真・高木博志(発話・パネラー)「パネルディスカッション『陵墓』の名称と『陵墓』をめぐる現在」(陵墓関係16学協会シンポジウム「『陵墓』公開をめぐる成果と未来―箸墓古墳・伏見城の立入り観察成果報告と『陵墓』の名称」、神戸、神戸市勤労会館 講習室308、2016年8月7日)
◯Kunikazu YAMADA(山田邦和)「世界文化遺産と現代都市」へのコメント("Comment for World Cultural Heritage and the Modern City")(Public Lecture2:World Cultural Heritage and the Modern City〈「第8回世界考古学会議〈WAC-8〉公開講演会第2日「世界文化遺産と現代都市」〉, The Eighth World Archaeological Congress(WAC-8), Kyoto, Kambaikan Hardy Hall in Doshisya University〈同志社大学室町キャンパス寒梅館ハーディホール〉, 2016年8月29日)
◯Kunihiko Wakabayashi and Kunikazu Yamada(Organisers)"T05-D The Comparative Urban Archaeology: Kyoto and Global Comparison of Cities"(The Eighth World Archaeological Congress(WAC-8), Kyoto, RY107 Ryoshinkan, Doshisya University〈同志社大学良心館RY107室〉, 2016年9月1日)
◯Kunikazu Yamada"The Comparative study of Ancient Cities"(Session T05-D The Comparative Urban Archaeology: Kyoto and Global Comparison of Cities, The Eighth World Archaeological Congress(WAC-8), Kyoto , RY107 Ryoshinkan in Doshisya University〈同志社大学良心館RY107室〉, 2016年9月1日)

【研究会における報告】
◯山田邦和(報告)「琉球王陵と日本の比較」(日本学術振興会科学研究費助成事業基盤研究B「ユーラシアのなかの日本中世都市―その基盤研究―」〈研究代表者︰高橋康夫、研究期間︰2015年4月1日~2018年3月31日予定、研究課題番号:15H04110〉2016年2月研究会、京都、花園大学高橋康夫研究室、2016年2月10日)
◯山田邦和(報告)「古代比較都市史試論」(「前近代都市論研究会」例会、京都、キャンパスプラザ京都、2016年5月22日)
◯山田邦和(報告)「大型古墳と天皇陵比定」(同志社大学考古学実習室「定例研究会」、京都、同志社大学考古学実習室、2016年6月10日)

【講演】
◯山田邦和(講師)「三条通を俯瞰する―三条通の歴史をひもとく―」(京都文化博物館地域共働事業実行委員会・京の三条まちづくり協議会〈主催〉「第30回 京の三条 まちカフェ」、京都、京都文化博物館別館講義室、2016年2月14日)
◯山田邦和(講師)「織田信長と〈京都〉」(シニア文化塾事務局〈主催〉「南河内シニア文化塾」平成28年度前期講座〈歴史コース〉、富田林、すばるホール、2016年3月8日)
◯山田邦和(ガイド)「【東山】考古学者とめぐる、愛憎渦巻く法住寺殿・平家物語の世界へ―法皇と愛した女性が眠る、東山の麓に誕生した広大な離宮―」(まいまい京都実行委員会〈主催〉「まいまい京都」、京都、三十三間堂、法住寺・後白河天皇陵、新日吉神宮、新熊野神社、最勝光院跡(東山泉小学校)、八条河原、2016年5月21日)
◯山田邦和(講演)「平安時代末期の動乱と京都(1)保元・平治の乱と京都」(京都商工会議所〈主催〉「平成28年度 京都検定講演会」、京都、京都商工会議所、2016年9月10日)
◯山田邦和(講師)「豊臣秀吉はなぜ将軍にならなかったのか」(シニア文化塾事務局〈主催〉平成28年度「シニア文化塾」後期講座〈歴史コース〉、大阪狭山、大阪府立狭山池博物館2階ホール、2016年9月13日)
◯山田邦和(講演)「平安時代末期の動乱と京都(2)治承・寿永の内乱と京都」(京都商工会議所〈主催〉「平成28年度 京都検定講演会」、京都、京都商工会議所、2016年10月8日)
◯山田邦和(講演)「平安京の復元―模型製作から最新研究へ―」(京都アスニー「ゴールデン・エイジ・アカデミー」、京都、京都アスニー、2016年10月28日)
◯山田邦和(ガイド)「【太秦】考古学者と巡る日本最大の渡来系豪族・秦氏の本拠地へ―始皇帝を祀る社、元糺の池、京都一の巨大前方後円墳に潜入―」(『歴史家の案内する京都』出版記念ツアー)(まいまい京都実行委員会〈主催〉「まいまい京都」、京都、地下鉄太秦天神川駅集合〈清水山古墳跡、天塚古墳、千石荘公園、木島神社(蚕ノ社)、広隆寺・大酒神社、蛇塚古墳、垂見山古墳を見学〉、2016年10月29日)
◯山田邦和(講演)「伏見の桓武天皇陵を探る」(桃山同窓会〈主催〉「伏見連続講座」、京都、伏見区役所大会議室、2016年11月12日)
◯山田邦和(講演)「織田信長と京都」(NPO法人東海学センター・東海学シンポジウム実行委員会〈主催〉第4回東海学シンポジウム2016「いくさの歴史II―継体と信長に絞って」、春日井、春日井市民会館、2016年11月13日)
◯山田邦和(講演)「いま面白い!京都の歴史―平安京を中心に―」(京都医療生活協同組合・中野眼科〈主催〉「2016年度組合員交流集会」、京都、聖護院御殿荘、2016年12月5日)
----------------------------------------- * -----------------------------------------
◯山田邦和(講座)「豊臣秀吉と京都4(1)御土居・寺町・天正地割」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(44)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年1月8日)
◯山田邦和(講座)「豊臣秀吉と京都4(2)秀吉の朝鮮侵略と伏見城」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(44)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年2月12日)
◯山田邦和(講座)「豊臣秀吉と京都4(3)(現地見学)ふたつの伏見城(指月城・木幡山城)跡」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(44)、京都、伏見城跡、2016年3月11日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都1(1)関ヶ原の戦い」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(45)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年4月8日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都1(2)徳川幕府の成立と二条城の建設」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(45)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年5月13日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都1(3)(現地見学)二条城」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(45)、京都、二条城、2016年6月10日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都2(1)(現地見学)東本願寺」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(46)、京都、東本願寺、2016年7月1日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都2(2)近世京都のルネッサンス」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(46)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年7月29日)
◯山田邦和(講座)「徳川幕府と京都2(3)都の繁栄と大名屋敷」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(46)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年9月9日)
◯山田邦和(講座)「幕末の動乱と京都(1)幕末の動乱の中の京都」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(47)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年10月7日)
◯山田邦和(講座)「幕末の動乱と京都(2)禁門の変と徳川幕府の倒壊」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(47)、京都、朝日カルチャーセンター京都、2016年11月11日)
◯山田邦和(講座)「幕末の動乱と京都(3)(現地見学)木屋町通・河原町通の幕末史跡群」(朝日カルチャーセンター京都「平安京・京都の歴史を歩く」(47)、京都、木屋町通・河原町通、2016年12月9日)
----------------------------------------- * -----------------------------------------
◯山田邦和(講座)「(1)古市古墳群の後期前方後円墳―清寧・仁賢天皇陵、白鳥陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年1~3月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年1月22日)
◯山田邦和(講座)「(2)近つ飛鳥「梅鉢御陵」の謎―聖徳太子墓、敏達・孝徳天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年1~3月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年3月4日)
◯山田邦和(講座)「(3)平安京南郊 鳥羽の離宮の天皇陵―白河・鳥羽・近衛天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年1~3月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年3月25日)
◯山田邦和(講座)「(1)古市古墳群の中期天皇陵―允恭・雄略天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年4~6月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年4月22日)
◯山田邦和(講座)「(2)奈良時代の天皇陵―元正・聖武・称徳天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年4~6月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年5月27日)
◯山田邦和(講座)「(3)中世初期の内乱の時代と天皇陵―安徳、後鳥羽、土御門、順徳天皇陵など―」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年4~6月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年6月25日)
◯山田邦和(講座)「(1)奈良県橿原市の天皇陵―宣化天皇陵と欠史8代の天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年7~9月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年7月22日)
◯山田邦和(講座)「(2)天皇陵と寺院の結合―平安時代前・中期」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年7~9月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年8月26日)
◯山田邦和(講座)「(3)鎌倉時代後半の天皇陵―深草十二帝陵とその周辺」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年7~9月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年9月23日)
◯山田邦和(講座)「(1) 琉球王国の王陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年10~12月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年10月28日)
◯山田邦和(講座)「(2)仏堂となった天皇陵―平安時代中・後期」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年10~12月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年11月25日)
◯山田邦和(講座)「(3)南北朝時代の天皇陵」(栄中日文化センター「天皇陵問題を考える」(2016年10~12月期)、名古屋、栄中日文化センター、2016年12月23日)
----------------------------------------- * -----------------------------------------
◯山田邦和(講師)「平安京研究の方法4」「(3)紫式部の生涯」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年1月15日)
◯山田邦和(講師)「平安京研究の方法4」「(4)安倍晴明と平安京」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年3月4日)
◯山田邦和(講師)「平安京研究の方法4」「(5)平安京の祭祀」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年3月18日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究1」「(1)白河法皇と院政の開始」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年4月15日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究1」「(2)院政期の白河」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年5月20日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究1」「(3)鳥羽殿」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年6月25日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究1」「(4)待賢門院と崇徳天皇」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年7月15日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究1」「(5)院政期の平安宮」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年9月16日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究2」「(1)関白忠通の闘い」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年10月21日)
◯山田邦和(講師)「院政期京都の研究2」「(2)保元の乱の勃発」(古代学協会「古代学講座」、京都、古代学協会角田文衞記念室、2016年11月19日)

【テレビ出演】
『京都・国宝浪漫』「平安遷都ミステリー~御霊信仰と古代の国宝」KBS京都・BS11(制作著作)、藤真利子(語り)、山田邦和(監修)小林敏明(ディレクター)、三宅康仁・斉藤良・四方章雄(プロデューサー)、黒田誠・駒木根徹・磯ヶ谷好章(エグゼクティブプロデューサー)、山田邦和・釋真盛・井口忠男・川俣海雲・長宗繁一・出雲路敬栄(解説)、(KBS京都、2016年3月7日放送。BS11、2016年3月10日放送)
『高島礼子・日本の古都〜その絶景に歴史あり』「京都歴史ミステリー 金閣寺の謎〜足利家100年物語」BS-TBS(制作著作)、高島礼子(出演)朝岡慶太郎(制作プロデューサー)、鴨下潔・高橋典代(プロデューサー)、飯塚裕之・寺久保倫(ディレクター)、山田邦和ほか(出演)、(BS-TBS、2016年5月13日放送)
『先人たちの底力 知恵泉』「明治の旅行家 イザベラ・バード」NHK(制作・著作)NHKエデュケーショナル(制作)、渡辺圭・田畑壮一(制作統括)、横山敏子(プロデューサー)、鴨下潔・高橋典代(プロデューサー)、飯塚裕之・寺久保倫(ディレクター)、近田雄一・市川紗椰・山本博文・ベルナール=デルマス、金坂清則・斉藤敏明・丹沢研二・山田邦和・入澤崇(出演)、(NHK Eテレ、2016年5月17日放送)


« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »