« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018.01.24

東寺の初弘法、の巻

Img_3054

1月21日(日)
 自動車の免許更新に行くつもりだったが、ハッと気づくと、21日だった。つまり東寺の初弘法(新年度最初の弘法市)の日である。このごろ弘法さんには日が合わなくてご無沙汰だったし、免許の話は来週に回すとして、東寺に出かける。
 まずは、東寺の北側の川魚屋さん「鮒末」で、名物の「まむし(ウナギ丼)」。店の正面でどんどんウナギを焼く。普段は店売りだけで、弘法さんの市の日だけ、室内で丼を食べることができる。なかなかの美味。続いて、東寺の境内に分け入り、人波に揉まれながら、あちらこちらと屋台を冷やかす。西院の御影堂(大師堂)は建物修理中により、仮堂でお大師様を拝む。同じく西院の毘沙門堂では、お坊さんが一心に護摩祈祷中。燃え上がる炎に、しばし見とれる。

2018.01.22

ジャッド指揮京都市交響楽団、の巻

20180121105700

 1月20日(土)
 京都市交響楽団第619回定期演奏会。指揮はイギリス人でイスラエル交響楽団音楽監督、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督をつとめるジェームズ・ジャッド、独奏ヴァイオリンは木嶋真優。曲目はプロコフィエフのヴァイオンリン協奏曲第2番、ホルストの組曲「惑星」である。
 ジャッドという指揮者、私は聞くのは今回が初めて。お目当ての「惑星」は、驚くようなエネルギッシュかつパワフルな演奏。火星とか木星では、痛快に連打される打楽器に乗って、京響がこれまで聞いたことがなかったような大音量を出している。しかし力で押しまくるだけではなく、水星でのチェロの艶やかな響きも印象的だった。

 夜は、妻に連れられてお酒の会。ちょっと飲みすぎる。

2018.01.03

2018年新年、の巻

Img_2591(← 今年の初詣は下鴨神社〈賀茂御祖神社〉)

 みなさま、あけましておめでとうございます。旧年中はさまざまな分野でお世話になりました。今年は、焦らず、マイペースで、しかも着実に、いろいろなことに取り組んでいきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »