« 2018年新年、の巻 | トップページ | 東寺の初弘法、の巻 »

2018.01.22

ジャッド指揮京都市交響楽団、の巻

20180121105700

 1月20日(土)
 京都市交響楽団第619回定期演奏会。指揮はイギリス人でイスラエル交響楽団音楽監督、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督をつとめるジェームズ・ジャッド、独奏ヴァイオリンは木嶋真優。曲目はプロコフィエフのヴァイオンリン協奏曲第2番、ホルストの組曲「惑星」である。
 ジャッドという指揮者、私は聞くのは今回が初めて。お目当ての「惑星」は、驚くようなエネルギッシュかつパワフルな演奏。火星とか木星では、痛快に連打される打楽器に乗って、京響がこれまで聞いたことがなかったような大音量を出している。しかし力で押しまくるだけではなく、水星でのチェロの艶やかな響きも印象的だった。

 夜は、妻に連れられてお酒の会。ちょっと飲みすぎる。

« 2018年新年、の巻 | トップページ | 東寺の初弘法、の巻 »